資料室|社会保険労務士をお探しなら岡山県倉敷市にある大島事務所へお任せ下さい。|page3

大島事務所
  • TEL:086-421-2601
  • お問い合わせ

【受付時間】9:00~18:00  
【定休日】土曜・日曜・祝日

》サイトマップはこちら

資料室

厚生労働省がパート・有期雇用労働者との不合理格差の禁止に関するリーフレットを公表

お知らせ2018.09.28

厚生労働省が、働き方改革関連法の一環として成立した「短時間労働者及び有期雇用労働者の雇用管理の改善等に関する法律」(「パートタイム・有期雇用労働法」)に定められた正規雇用労働者と非正規雇用労働者の間の不合理な待遇差の禁止についてわかりやすく示したリーフレットを公開しました。 . このリーフレットでは、以下の3点についての改正の趣旨が図表を使ってわかりやすくまとめられています。 1 不合理な待遇差をなくすための規定の整備 2 労働者に対する待遇に関する説明義務の強化 3 行政による事業主への助言・指導等や裁判外紛争解決手続(行政ADR)の規定の整備 . パートタイム...

»続きはこちら

年次有給休暇の時季指定義務

お知らせ2018.09.25

年次有給休暇の時季指定義務(パンフレット)   https://www.mhlw.go.jp/content/000350327.pdf  

»続きはこちら

働き方改革法についての通達(平30.9.7基発0907第1号)が公表されました

お知らせ2018.09.25

 働き方改革関連法についての通達「働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律による改正後の労働基準法の施行について(平成30年9月7日基発0907第1号)」が公表されました。 . 以下の項目についての運用の詳細が示されています。 第1 フレックスタイム制(新労基法第32条の3及び第32条の3の2並びに新労基則第12条の3関係) 第2 時間外労働の上限規制(新労基法第36条及び第139条から第142条まで、新労基則第16条等並びに指針関係) 第3 年次有給休暇(新労基法第39条及び新労基則第24条の5等関係) 第4 中小事業主における月60時間超の時間外労働...

»続きはこちら

働き方改革法についての通達

お知らせ2018.09.25

働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律による改正後の労働基準法の施行について https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T180919K0010.pdf          

»続きはこちら

働き方改革法に基づく産業医・産業保健機能の強化等に関する指針が公表されました

お知らせ2018.09.11

. 厚生労働省が、働き方改革関連法による改正後の労働安全衛生法第104条第3項に基づく「労働者の心身の状態に関する情報の適正な取扱いのために事業者が講ずべき措置に関する指針」を策定し、公表しました(平成31年4日1日適用)。 . この指針は、働き方改革関連法で、事業者は、「労働者の心身の状態に関する情報を収集し、保管し、又は使用するに当たっては、労働者の健康の確保に必要な範囲内で労働者の心身の状態に関する情報を収集し、並びに当該収集の目的の範囲内でこれを保管し、及び使用しなければならない」「労働者の心身の状態に関する情報を適正に管理するために必要な措置を講じなければな...

»続きはこちら

ご相談・ご依頼はお気軽にどうぞ!

ページトップへ