資料室|社会保険労務士をお探しなら岡山県倉敷市にある大島事務所へお任せ下さい。

大島事務所
  • TEL:086-421-2601
  • お問い合わせ

【受付時間】9:00~18:00  
【定休日】土曜・日曜・祝日

》サイトマップはこちら

資料室

賃上げ、過去最高を更新~厚生労働省「平成30年賃金引上げ等の実態に関する調査結果」

お知らせ2018.11.30

厚生労働省が27日、平成30年の「賃金引上げ等の実態に関する調査結果」を公表しました。 これによると、定期昇給やベアによる1人平均の賃上げ額は月額5,675円で、前年から48円増え、比較可能な1999年以降で過去最高を2年連続で更新しました。賃上げ率は2.0%で、前年比で横ばいでした。 . 【調査結果のポイント】 1 賃金の改定 (1) 平成30年中に「1人平均賃金を引き上げた・引き上げる」企業割合は89.7%(前年87.8%)で、前年より上昇した。 (2) 平成30 年の1人平均賃金の改定額(予定を含む。)は5,675円(前年5,627 円)で、前年より増加、改定...

»続きはこちら

働き方改革関連法の同一労働同一賃金に関する省令案要綱・指針案が労政審で了承されました

お知らせ2018.11.29

. 27日に開かれた労働政策審議会の職業安定分科会 雇用・環境均等分科会 同一労働同一賃金部会で、厚生労働省が諮問した働き方改革関連法の同一労働同一賃金に関する省令案要綱・指針案が了承されました。 . これまでの議論のなかでも明らかになっていたように、「全体像」として、以下の項目が挙げられています。 . 1 働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律の一部の施行に伴う厚生労働省関係省令の整備及び経過措置に関する省令案 <短時間・有期雇用労働法施行規則> 〇短時間・有期雇用労働者の雇い入れ時に事業主が行う労働条件明示の方法等 <労働者派遣法施行規則> 〇協...

»続きはこちら

高プロの指針案が明らかに

お知らせ2018.11.20

働き方改革関連法で、来年4月に導入される高度プロフェッショナル制度(高プロ)について、厚生労働省が14日の労働政策審議会の分科会に指針案を示したことが報じられました。厚労省の労働政策審議会のホームページには、現時点では資料はまだ掲載されていませんが(数日中には掲載されるものと思われます)、新聞報道によると、概要は次の通りです。 . 【高度プロフェッショナル制度の指針案の概要】 ●適用対象期間など ・対象期間は長くとも1年間。終了ごとに、改めて同意を得ることが適当 ・対象期間を1カ月未満とすることは認められない ・会社側から一方的に解除できない ・不同意や撤回を理由に労...

»続きはこちら

「外国人雇用管理指針」を見直しへ

お知らせ2018.11.14

. 9日に開かれた労働政策審議会の職業安定分科会雇用対策基本問題部会で、外国人労働者の現状を踏まえた外国人労働者の受け入れ拡大をめぐる議論が行われ、、厚生労働省は、平成19年に策定した「外国人労働者の雇用管理の改善等に関して事業主が適切に対処するための指針(外国人雇用管理指針)」を見直す方針を示しました。 . 現行の指針は策定からすでに11年が経過しており、近年の労働関係法令の改正や在留資格の見直しに合わせ、外国人雇用管理指針においてもそれらを踏まえた対応を行いたいとしており、主に以下のようなポイントで見直しを行う方針です。 ・近年の労働関係法令の改正 (例)長時...

»続きはこちら

「働き方改革関連法」に基づく正社員と派遣労働者・短時間労働者との不合理な待遇格差の禁止に関する省令案・指針案

お知らせ2018.10.26

「働き方改革関連法」に基づく正社員と派遣労働者・短時間労働者との不合理な待遇格差の禁止に関する省令案・指針案が公開されています。 . 省令案では、派遣労働者については、派遣先から派遣元への待遇に関する情報提供の方法や、比較対象労働者の選定方法、協定により実現する場合の取扱いについて示しているほか、派遣労働者、短時間労働者とも労働条件明示の方法については、本人が同意した場合にかぎり、FAXや電子メール等による方法を認めることとしています。 . 派遣元に対する指針案では労働条件に関する具体的な説明義務の内容、派遣先に対する指針案では、セクハラ対策や福利厚生施設の利用につい...

»続きはこちら

ご相談・ご依頼はお気軽にどうぞ!

ページトップへ