雇調金の不正受給135億円 9月末 手続き簡略化で|社会保険労務士をお探しなら岡山県倉敷市にある大島事務所へお任せ下さい。

大島事務所
  • TEL:086-421-2601
  • お問い合わせ

【受付時間】9:00~18:00  
【定休日】土曜・日曜・祝日

》サイトマップはこちら

お知らせ

雇調金の不正受給135億円 9月末 手続き簡略化で

お知らせ2022.10.20

新型コロナの影響で売上が減少し、その為に休業した場合、企業が従業員に支払う休業手当を国が補填する雇用調整助成金(雇調金)

 

2020年からこれまでの支給額は6兆円を突破しています。

 

 

その中で、不正受給が9月末までに累計920件、総額約135億9千万円に上ったとのこと。

 

コロナ禍に伴う特例で助成額を引き上げ、手続きを簡略化したことが原因でしょう。

 

 

しかしながら、恐らくこれは氷山の一角

 

完全な架空申請は少ないでしょうが、休日といいながら出社した日があったり、シフト上の公休日を休業日としたり、ちょっとした水増し請求など、まだまだ隠れた不正受給はいくらでもあるものと思われます。

 

 

原資は、貴重な雇用保険料の積立金や国民の血税

 

今後の当局の厳正な調査に期待したいものです。

 

 

https://news.livedoor.com/article/detail/23049889/

 

 

 

 

 

ご相談・ご依頼はお気軽にどうぞ!

ページトップへ