加藤厚生労働大臣会見概要(令和4年8月26日)|社会保険労務士をお探しなら岡山県倉敷市にある大島事務所へお任せ下さい。

大島事務所
  • TEL:086-421-2601
  • お問い合わせ

【受付時間】9:00~18:00  
【定休日】土曜・日曜・祝日

》サイトマップはこちら

お知らせ

加藤厚生労働大臣会見概要(令和4年8月26日)

お知らせ2022.08.29

閣議報告:

・9月10日から16日まで「自殺予防週間」

 

 

記者質疑:

・全数把握の見直しについて各自治体で評価が分かれていることについて、大臣の受け止めは?

・自治体向けの説明会の説明・質疑の内容

・全国一律で全数把握を実施することについての検討状況

・雇用調整助成金の特例措置等の10月以降の取扱い

・高度プロフェッショナル制度について、適正に運用されているのか、乱用されていないか?

・高プロについて、過労死ラインを大幅に超える人が多数出ている現状が適正なのか?

・本当にスキルがあって専門能力がある人たちだけに適用されているのか?

・新型コロナ陽性者の待機期間の短縮について、どういうエビデンスに基づいて検討していくのか?

・島津製作所の子会社が医療用装置の故障を装って修理をしていた問題について

・東京都の小池知事が全数把握継続の意向を示していることに対する大臣の所感は?

・国葬については国民の中で是非が分かれているが、大臣は、是非を含めてどのように開催すべきであると考えているか?

・コロナの療養期間の見直しについて、社会的要請、働き方が変わったかということは考慮するか?

 

 

https://www.mhlw.go.jp/stf/kaiken/daijin/0000194708_00476.html

 

 

 

 

 

 

ご相談・ご依頼はお気軽にどうぞ!

ページトップへ