雇用保険料、来年度引き上げ コロナで財源枯渇 ― 政府|社会保険労務士をお探しなら岡山県倉敷市にある大島事務所へお任せ下さい。

大島事務所
  • TEL:086-421-2601
  • お問い合わせ

【受付時間】9:00~18:00  
【定休日】土曜・日曜・祝日

》サイトマップはこちら

お知らせ

雇用保険料、来年度引き上げ コロナで財源枯渇 ― 政府

お知らせ2021.12.06

これまでにも雇用保険の財源が枯渇し、雇用保険料引上げの動きはご案内しましたが、政府は正式に引き上げる方針を固め、上げ幅の調整に入ったようです。

 

新型コロナウイルス感染拡大で、休業手当を支払った企業に支払う雇用調整助成金(雇調金)の支給が急増。雇用保険の財源が枯渇し、労働者と事業主に負担増を求める必要があると判断しました。

 

.

今年度の保険料率は、労働者が賃金総額の0.3%、事業主が0.6%ですが、

 

政府内では来年度の料率を労働者0.5%、事業主0.85%とする案が浮上しているとのこと。

 

 

.

https://www.jiji.com/jc/article?k=2021120500246&g=soc

 

 

 

 

 

ご相談・ご依頼はお気軽にどうぞ!

ページトップへ