日本企業の6割がコロナ影響終息見込む 素材産業の3割超で事業転換|社会保険労務士をお探しなら岡山県倉敷市にある大島事務所へお任せ下さい。

大島事務所
  • TEL:086-421-2601
  • お問い合わせ

【受付時間】9:00~18:00  
【定休日】土曜・日曜・祝日

》サイトマップはこちら

お知らせ

日本企業の6割がコロナ影響終息見込む 素材産業の3割超で事業転換

お知らせ2021.03.19

コロナの事業への影響は「終息のめどが立たない」との回答は36%

 

昨年9月の調査の53%から大幅に減少

 

「すでに終息」「終息しつつある」「今がピーク」との回答が合わせて30%で9月の16%から大幅に増え、「数カ月先に終息」との回答34%を合わせると、64%が終息感を持っているようです。

 

.

ビジネスモデルの転換については、素材産業では撤退や縮小する部門がある一方、拡大・新設も進んでいるようですが、加工型産業ではそういった動きが少ないようです。

 

.

雇用者については、「雇用調整助成金」のおかげで雇用がほぼ維持できているようですが、正規雇用者の減少が11%に対して非正規雇用者数は24%と、人員調整が非正規雇用者によって行われていることが分かります。

 

.

https://www.newsweekjapan.jp/stories/business/2021/03/63-7.php

 

 

 

 

 

ご相談・ご依頼はお気軽にどうぞ!

ページトップへ