子ども1人当たり5万円 低所得の二人親世帯にも支給へ 政府が緊急支援策で方針転換|社会保険労務士をお探しなら岡山県倉敷市にある大島事務所へお任せ下さい。

大島事務所
  • TEL:086-421-2601
  • お問い合わせ

【受付時間】9:00~18:00  
【定休日】土曜・日曜・祝日

》サイトマップはこちら

お知らせ

子ども1人当たり5万円 低所得の二人親世帯にも支給へ 政府が緊急支援策で方針転換

お知らせ2021.03.18

 

政府は、野党の追及を受け、新型コロナウイルス感染拡大の影響により困窮する家計に対する緊急支援策を拡充

.

低所得の子育て世帯に対する給付金は、これまでひとり親世帯に対象が限定されていましたが、住民税が免除される二人親世帯も給付対象に加え、支給額も第2子以降は従来の3万円から5万円に引き上げる方針です。

 

.

支援策ではこのほか、コロナで休業や失業した人が資金を無利子で借りる「総合支援資金」や「緊急小口資金」の申請期限を6月末までに延長したほか、新しい職を探すひとり親への住宅資金の貸し付けも新設

.

また、子どもの休校で仕事を休む人への助成金は、会社ではなく個人が直接申請できる仕組みを導入しました。

 

 

.

https://www.tokyo-np.co.jp/article/91932

 

 

 

 

ご相談・ご依頼はお気軽にどうぞ!

ページトップへ