加藤厚生労働大臣会見概要(令和5年1月6日)|社会保険労務士をお探しなら岡山県倉敷市にある大島事務所へお任せ下さい。

大島事務所
  • TEL:086-421-2601
  • お問い合わせ

【受付時間】9:00~18:00  
【定休日】土曜・日曜・祝日

》サイトマップはこちら

お知らせ

加藤厚生労働大臣会見概要(令和5年1月6日)

お知らせ2023.01.10

閣議報告:

・「新型コロナウイルス感染症により亡くなられた方及びその疑いがある方の処置、搬送、葬儀、仮想等に関するガイドライン」を改正

 

 

記者質疑:

・コロナの感染状況の増加傾向、インフルエンザも全国的に流行入りしていることをどのように認識しているか?

・子ども政策の強化について、厚労省としてどう取り組むか、また必要となる財源をどう確保するのか?

・11月の毎月勤労統計調査について、実質賃金が3.8%減となったことについての受け止めと、今後名目賃金が物価の伸びを上回るようにどういった取り組みを進めていくのか?

・新型コロナウイルスの感染症法上の分類見直しについて、今後どのような議論を期待するか?

・少子化対策について、これまでの少子化対策の課題は何であったと考えているか?

・厚労省の若年被害女性等支援事業をめぐり、東京都で委託先の団体の不当会計疑惑が告発されたが、同様のことが他の団体でも起きてはいないのか、全国調査する必要性も含めた国の対応を今後どうするのか?

・上記について、これまでの事業対応に問題点や手抜かりはなかったのか、制度の見直しの必要性についてはどう考えているか?

 

 

https://www.mhlw.go.jp/stf/kaiken/daijin/0000194708_00514.html

 

 

 

ご相談・ご依頼はお気軽にどうぞ!

ページトップへ