令和4年度の後期高齢者医療の保険証の有効期限は7月31日まで、今年度は保険証が2度届く方もあります。|社会保険労務士をお探しなら岡山県倉敷市にある大島事務所へお任せ下さい。

大島事務所
  • TEL:086-421-2601
  • お問い合わせ

【受付時間】9:00~18:00  
【定休日】土曜・日曜・祝日

》サイトマップはこちら

お知らせ

令和4年度の後期高齢者医療の保険証の有効期限は7月31日まで、今年度は保険証が2度届く方も ...

お知らせ2022.07.19

後期高齢者医療の被保険者証は毎年8月1日更新で、前年度の有効期限は7月31日までとなります。

 

従って、令和3年度の被保険者証の有効期限は令和4年7月31日までとなっており、令和4年度の新しい被保険者証が届いているかと思います。

 

しかしながら、2022年(令和4年)10月1日から、 一定以上の所得のある方は、現役並み所得者(窓口負担割合3割)を除き、医療費の窓口負担割合が1割から2割に変更になります。

 

世帯の窓口負担割合が2割の対象となるかどうかは、75歳以上の方等の課税所得や年金収入をもとに、世帯単位で判定されます。
この負担割合は、2021年中の所得をもとに、2022年8月頃から判定が可能になり、9月頃に新しい被保険者証が送られる予定です。

 

 

詳しくは、下記のパンフレットをご覧ください。
PowerPoint プレゼンテーション (kouiki-okayama.jp)

 

 

今回の制度改正の見直し等に関するお問い合わせは、下記まで。

岡山県後期高齢者医療広域連合:
TEL: 086-245-0090 FAX :086-245-7277

倉敷氏医療給付課:
TEL:086-426-3395 FAX:086-423-1161
MAIL: mdca@city.kurashiki.okayama.jp

ご相談・ご依頼はお気軽にどうぞ!

ページトップへ