第7回上場企業『雇用調整助成金』調査 全体の2割超が申請 申請社数、計上額ともに増勢|社会保険労務士をお探しなら岡山県倉敷市にある大島事務所へお任せ下さい。

大島事務所
  • TEL:086-421-2601
  • お問い合わせ

【受付時間】9:00~18:00  
【定休日】土曜・日曜・祝日

》サイトマップはこちら

お知らせ

第7回上場企業『雇用調整助成金』調査 全体の2割超が申請 申請社数、計上額ともに増勢

お知らせ2021.06.25

昨年4月に始まった雇用調整助成金の特例措置

 

上場企業で、2021年5月末までに開示された決算資料で雇調金を計上・申請が判明したのは770社で、上場企業全体(3797社)の20.2%に達することがわかりました。

 

前回調査の2021年4月末の716社から54社(7.5%)増え、調査開始以来、前月比で最も高い伸び率となりました。

 

今年に入ってもコロナ感染拡大が続き、今後も申請社数、計上額は増加をたどるものとみられます。

 

.

緊急事態宣言が延長されている沖縄、まん延防止等重点措置の東京・大阪・愛知等の自治体では、特例措置が8月末まで延長されますが、その他の地域では、4月で終了し、5月以降は一部支給金額が減額されています。

 

今後さらに支給金額が縮減されていくと思われますが、景気の回復はすぐには見込めません。

 

.

雇調金の支給金額の縮減に伴って、解雇者が増大していくことが懸念されます。

 

 

.

https://news.goo.ne.jp/article/tsr_net/business/tsr_net-28021.html

 

 

 

 

 

ご相談・ご依頼はお気軽にどうぞ!

ページトップへ