現役国家公務員の『残業代』支払い実態調査……最も正確に支払っていない省庁は?|社会保険労務士をお探しなら岡山県倉敷市にある大島事務所へお任せ下さい。

大島事務所
  • TEL:086-421-2601
  • お問い合わせ

【受付時間】9:00~18:00  
【定休日】土曜・日曜・祝日

》サイトマップはこちら

コラム

現役国家公務員の『残業代』支払い実態調査……最も正確に支払っていない省庁は?

コラム2021.04.28

残業代がすべて正しく「支払われた」と回答した人は61.4%
「支払われていない」と回答した人は28.2%
.
残業代が正しく支払われていない割合が高かった省庁では、
1位「財務省」(73%)
2位「厚生労働省」(52%)
3位「総務省」(45%)
.
残業代の未払いを監督すべき「厚生労働省」がワースト2とは驚きです。
.
国会会期中に発生する
国家公務員の残業代は約102億円、
タクシー代は約22億円
.
もし国会議員が質問通告を2日前に終え、
基本的なデジタルツールを使って対応するだけで、
年間248億円もの税金が減少するとのこと。
.
国会議員の行動に目を向けることが必要だといえるでしょう。

ご相談・ご依頼はお気軽にどうぞ!

ページトップへ