新型コロナウイルス感染症の影響に伴う転出届の取扱いについて|社会保険労務士をお探しなら岡山県倉敷市にある大島事務所へお任せ下さい。

大島事務所
  • TEL:086-421-2601
  • お問い合わせ

【受付時間】9:00~18:00  
【定休日】土曜・日曜・祝日

》サイトマップはこちら

新着情報

新型コロナウイルス感染症の影響に伴う転出届の取扱いについて

新着情報2020.03.13

 3月6日、総務省は新型コロナウイルスの感染拡大防止措置の一環として、窓口の混雑緩和のため、転出届の提出および転出証明書の交付について、当分の間、郵便等を利用する方法を認める通知(令和2年3月6日総行住第31号)を発出しました 。

.

転出証明書の交付は、原則として住んでいる市区町村の窓口で手続きをする必要があります(マイナンバーカードの交付を受けている人以外)。

.

しかし、この通知により、市区町村ホームページからダウンロードした転出届を運転免許証などの本人確認書類、切手を貼った返信用封筒と一緒に郵送することで提出することができ、後日郵送で転出証明書を受け取れることが明らかになりました。

.

また、引っ越し先での転入届の提出は14日以内に行わなければならず、正当な理由なく14日を過ぎた場合は過料に処せられますが、当分の間、14日を過ぎて提出した場合でも正当な理由があったとみなすとされています。

.

詳細は、下記リンク先にてご確認ください。

.

  • 転出届 転出証明書 マイナンバーカード 転入届
.
新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響及び感染拡大の防止に伴う住民基本台帳事務等の取扱いについて(通知)
https://www.soumu.go.jp/main_content/000674661.pdf

ご相談・ご依頼はお気軽にどうぞ!

ページトップへ