男性育児休業促進で来年4月から見直しへ 厚生労働省|社会保険労務士をお探しなら岡山県倉敷市にある大島事務所へお任せ下さい。

大島事務所
  • TEL:086-421-2601
  • お問い合わせ

【受付時間】9:00~18:00  
【定休日】土曜・日曜・祝日

》サイトマップはこちら

新着情報

男性育児休業促進で来年4月から見直しへ 厚生労働省

新着情報2021.01.28

 

男性が育児休業をとりやすくするための制度の見直しについて、厚生労働省は来年の4月から企業に対して、従業員への制度の周知を義務づけ、来年の秋ごろには女性の負担が特に大きい出産の直後に、男性が育休をとりやすくする新たな制度を設けます。

.

この制度では、子どもが生まれてから8週間以内に、合わせて4週間の休みを2回に分けて取得できるようになり、その後も継続して育児を担えるよう、出産直後の2回の取得と合わせて最大4回に分けて育休を取ることができるようになります。

.

そして、雇用期間が1年以上なければ育児休業を取得できないとした要件をなくします。

.

また、再来年4月からは大企業に対して、従業員の育休取得率の公表を義務づけることにもなりそうです。

 

.

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210127/k10012835981000.html

 

 

 

 

 

 

ご相談・ご依頼はお気軽にどうぞ!

ページトップへ