令和2年11月からGビズIDを利用した健康保険組合に対する社会保険手続の電子申請が開始されます|社会保険労務士をお探しなら岡山県倉敷市にある大島事務所へお任せ下さい。

大島事務所
  • TEL:086-421-2601
  • お問い合わせ

【受付時間】9:00~18:00  
【定休日】土曜・日曜・祝日

》サイトマップはこちら

新着情報

令和2年11月からGビズIDを利用した健康保険組合に対する社会保険手続の電子申請が開始されます

新着情報2020.10.30

日本年金機構の事業主向け情報で、健康保険組合向けの電子申請が令和2年11月からスタートすることが紹介されています。
.
手続きは、マイナポータルを経由して行う必要があり、e-Govを利用した申請はできません。
また、対象手続の範囲は健康保険組合により異なるため、確認が必要です。
.
日本年金機構では、電子申請なら紙や電子媒体による申請と比べ処理に要する時間が短いため、保険証が紙で申請するより3~4日早く届くとして、電子申請の利用を呼びかけています。
.
なお、令和3年3月(予定)からは労働保険の手続きでもe-Gov経由でGビズIDを利用して手続きすることができるようになることが紹介されており、詳細情報を掲載したページへのリンクが張られていますが、具体的な内容は「順次ご案内します」とされています。
.
詳細は、下記リンク先にてご確認ください。
  • 電子申請 健康保険 健康保険組合 マイナポータル e-Gov
.
日本年金機構からのお知らせ(令和2年10月号)
https://www.nenkin.go.jp/service/kounen/info/oshirase/20140627.files/zenkoku.pdf

ご相談・ご依頼はお気軽にどうぞ!

ページトップへ