毎月勤労統計調査 令和2年5月分結果確報|社会保険労務士をお探しなら岡山県倉敷市にある大島事務所へお任せ下さい。

大島事務所
  • TEL:086-421-2601
  • お問い合わせ

【受付時間】9:00~18:00  
【定休日】土曜・日曜・祝日

》サイトマップはこちら

新着情報

毎月勤労統計調査 令和2年5月分結果確報

新着情報2020.07.22

毎月勤労統計調査 令和2年5月分結果確報が発表されました。

.

【概況】

.

(前年同月と比較して)
○ 現金給与総額は268,789円(2.3%減)となった。うち一般労働者が345,758円(2.8%減)、パートタイム労働者が92,970円(4.1%減)となり、パートタイム労働者比率が30.24%(0.90ポイント下落)となった。
.

○ なお、一般労働者の所定内給与は310,538円(前年同月と同水準)、パートタイム労働者の時間当たり給与は1,284円(10.5%増)となった。
.

○ 共通事業所による現金給与総額は3.2%減となった。
marうuち一般労働者が3.1%減、パートタイム労働者が5.5%減となった。
.

○ 就業形態計の所定外労働時間は7.2時間(30.7%減)となった。
.

※令和2年1月に30人以上規模の事業所の標本の部分入替えを行いました。1月は入替え前後の両方の事業所を調べており、新旧事業所の結果を比較したところ、現金給与総額では-681円(-0.2%)、きまって支給する給与では-819円(-0.3%)の断層が生じています。
※平成30年に基準とする母集団労働者数(ベンチマーク)の更新を行ったため、平成30年においてはベンチマークの違いによる断層が発生していました。令和2年はベンチマーク更新を行わないため、ベンチマークの違いによる断層はありません。

 

ご相談・ご依頼はお気軽にどうぞ!

ページトップへ