脳・心臓疾患および精神障害の労災認定基準の見直しについて|社会保険労務士をお探しなら岡山県倉敷市にある大島事務所へお任せ下さい。

大島事務所
  • TEL:086-421-2601
  • お問い合わせ

【受付時間】9:00~18:00  
【定休日】土曜・日曜・祝日

》サイトマップはこちら

新着情報

脳・心臓疾患および精神障害の労災認定基準の見直しについて

新着情報2019.11.21

11月15日、第80回労働政策審議会労働条件分科会労災保険部会にて、11月1日の加藤大臣の会見で表明されていた労災認定基準の見直しに関する報告が行われました。
.

資料によれば、それぞれ次のように見直しを進めることとしています。

.

【脳・心臓疾患の労災認定基準(脳血管疾患及び虚血性心疾患等(負傷に起因するものを除く。)の認定基準)】
○現行版:2001年12月12日公表
○本年度までに収集した医学的知見等を踏まえ、2020年度に有識者検討会において、認定基準全般を検討する

.

【精神障害の労災認定基準(心理的負荷による精神障害の認定基準)】
○現行版:2011年12月26日公表
○パワーハラスメント対策の法制化を踏まえ、パワーハラスメントに関連する出来事に関し、本年度中に有識者検討会を設置し、検討する方向で調整
○さらに、2020年度に最新の医学的知見を収集した上で、2021年度に有識者検討会において、認定基準全般を検討する

.

詳細は、下記リンク先にてご確認ください。

.

  • 脳・心臓疾患 精神障害 労災認定基準
.
第80回労働政策審議会労働条件分科会労災保険部会資料(資料2)
https://www.mhlw.go.jp/content/11601000/000566975.pdf

ご相談・ご依頼はお気軽にどうぞ!

ページトップへ