技能実習制度の一部見直しについて|社会保険労務士をお探しなら岡山県倉敷市にある大島事務所へお任せ下さい。

大島事務所
  • TEL:086-421-2601
  • お問い合わせ

【受付時間】9:00~18:00  
【定休日】土曜・日曜・祝日

》サイトマップはこちら

新着情報

技能実習制度の一部見直しについて

新着情報2019.10.21

10月15日、厚生労働省は、技能実習法施行規則の一部を改正する省令案概要を公表し、パブリックコメントの募集を開始しました。

.
改正の内容は、本規則別表1に掲げる技能実習評価試験と、別表2に掲げる第2号・第3号技能実習の対象となる職種・作業の追加です。
具体的には、以下の職種・作業等が追加されます。
.

●別表第1(技能実習評価試験)
職種:鉄道施設保守整備、漁船漁業
作業:軌道保守整備作業、棒受網漁業
試験:鉄道施設保守整備技能実習評価試験、漁船漁業技能評価試験
試験実施者:一般社団法人日本鉄道施設協会、一般社団法人大日本水産会

.

●別表第2(移行対象職種・作業
職種:鉄道施設保守整備、漁船漁業
作業:軌道保守整備作業、棒受網漁業

.

技能実習制度は、下記のように第1号から第3号までの最大5年間の期間で実施することとされており、第2号技能実習を修了した外国人は、特定技能1号への移行にあたり、試験等が免除されます。

.

第1号技能実習:入国1年目(技能等を習得)
第2号技能実習:入国2・3年目(技能等に習熟)
第3号技能実習:入国4・5年目(技能等に習熟)

.

今後は、今年12月頃に公布し、公布日より施行される見通しです。

.

詳細は、下記リンク先にてご確認ください。
.

 

  • 技能実習 鉄道施設保守整備 漁船漁業 特定技能
.
「外国人の技能実習の適正な実施及び技能実習生の保護に関する法律施行規則の一部を改正する省令(案)(鉄道施設保守整備職種)」に係る意見募集について
https://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=495190231&Mode=0
「外国人の技能実習の適正な実施及び技能実習生の保護に関する法律施行規則の一部を改正する省令(案)(漁船漁業職種)」に係る意見募集について
https://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=495190232&Mode=0
外国人技能実習制度とは
https://www.jitco.or.jp/ja/regulation/
新たな外国人材の受入れについて
https://www.mhlw.go.jp/content/12000000/000488894.pdf

ご相談・ご依頼はお気軽にどうぞ!

ページトップへ