パート・アルバイトの社会保険の適用が拡大 対象になるのはどんな人?|社会保険労務士をお探しなら岡山県倉敷市にある大島事務所へお任せ下さい。

大島事務所
  • TEL:086-421-2601
  • お問い合わせ

【受付時間】9:00~18:00  
【定休日】土曜・日曜・祝日

》サイトマップはこちら

コラム

パート・アルバイトの社会保険の適用が拡大 対象になるのはどんな人?

コラム2022.02.22

既に何度もご案内しているとおり、今年10月から社会保険の適用対象が拡大され、パートやアルバイトなどの短時間労働者の加入条件が緩和されます。

 

 

今回 社会保険の適用拡大の対象となる5つの条件は、

 

(1)週の所定労働時間が20時間以上であること、

(2)月額賃金が8.8万円以上であること、

(3)2ヶ月を超える雇用の見込みがあること、

(4)学生ではないこと、

(5)勤め先の従業員数が101人以上であること

 

 

これまでは、従業員数500人以下の会社では、通常の労働者の4分の3以上勤務することが加入の条件でしたが、その対象範囲が大きく拡大されました。

 

被扶養者の収入要件は、年収が130万円未満ということでしたが、月額賃金が8.8万円以上が対象となるので、年収105.6万円以上ということになります。

 

 

この適用拡大は、2022年10月から開始され、さらに2024年10月からは勤め先の従業員数の条件が51人以上になる予定です。

 

短時間労働者を多数使用する中小企業の事業主にとっては、保険料負担が一気に増大し、事業経営にも大きな影響が及ぶのは必至

 

今から十分な対策を考えておく必要があるでしょう。

 

 

https://news.yahoo.co.jp/articles/a9adf8f46b105e50f6404d476db849d256db7729?page=1

 

 

 

 

ご相談・ご依頼はお気軽にどうぞ!

ページトップへ