令和3年度の年金額改定について|社会保険労務士をお探しなら岡山県倉敷市にある大島事務所へお任せ下さい。

大島事務所
  • TEL:086-421-2601
  • お問い合わせ

【受付時間】9:00~18:00  
【定休日】土曜・日曜・祝日

》サイトマップはこちら

新着情報

令和3年度の年金額改定について

新着情報2021.01.22

 

総務省から、本日(1月 22 日)、「令和2年平均の全国消費者物価指数」(生鮮食品を含む総合指数)が公表されました。

これを踏まえ、令和3年度の年金額は、法律の規定により、令和2年度から 0.1%の引き下げとなります。

 

.

○ 令和3年度の新規裁定者(67 歳以下の方)の年金額の例

 

令和2年度(月額) 令和3年度(月額)
国民年金

(老齢基礎年金(満額):1人分)

65,141 円 65,075 円

(▲66 円)

厚生年金(※)

(夫婦2人分の老齢基礎年金を含む標準的な年金額)

220,724 円 220,496 円

(▲228 円)

.

※ 平均的な収入(平均標準報酬(賞与含む月額換算)43.9 万円)で 40 年間就業した場合に受け取り始める年金(老齢厚生年金と2人分の老齢基礎年金(満額))の給付水準です。

 

.

詳細はこちらを ...

https://www.mhlw.go.jp/content/12502000/000725140.pdf

 

 

 

 

ご相談・ご依頼はお気軽にどうぞ!

ページトップへ