予算成立により制度変更が行われる予定の「キャリアアップ助成金」の4コース!|社会保険労務士をお探しなら岡山県倉敷市にある大島事務所へお任せ下さい。

大島事務所
  • TEL:086-421-2601
  • お問い合わせ

【受付時間】9:00~18:00  
【定休日】土曜・日曜・祝日

》サイトマップはこちら

お知らせ

予算成立により制度変更が行われる予定の「キャリアアップ助成金」の4コース!

お知らせ2018.03.19

.

各種報道によると、まもなく平成30年度予算が成立する見込みです。

.

◆平成30年度予算(財務省)
http://www.mof.go.jp/budget/budger_workflow/budget/fy2018/index.html

.

この予算が成立し、雇用保険法施行規則が改正されると、雇用関係助成金の制度変更が実施される予定ですが、注目の「キャリアアップ助成金」については以下の4コースについて変更が実施される予定です。

.

※以下の内容は今後変更される可能性がありますので、ご注意ください

.

【予定されている変更内容】

(1)正社員化コース
●1年度1事業所あたりの支給申請上限人数が、従来の「15人」から「20人」に拡充
●支給要件に「正規雇用等へ転換した際、転換前の6カ月と転換後の6カ月の賃金を比較して、5%以上増額していること」および「有期契約労働者からの転換の場合、対象労働者が転換前に事業主で雇用されていた期間が3年以下に限ること」が追加
(2)人材育成コース
●従来の「人材育成コース」が「人材開発支援助成金」に統合(平成30年3月31日までに訓練計画届の提出がなされている場合に限り、引き続き、現在の人材育成コースとして支給申請することは可能)
(3)賃金規定等共通化コース
●共通化した対象労働者(2人目以降)について、助成額を上乗せする以下の加算措置(対象労働者1人当たり。上限20人まで)が適用
(4)諸手当制度共通化コース
●共通化した対象労働者(2人目以降)について、人数に応じて以下の加算措置(対象労働者1人当たり。上限20人まで)が適用
●同時に共通化した諸手当(2つ目以降)について、諸手当の数に応じて以下の加算措置(諸手当の数1つ当たり)が適用

.
平成30年度以降のキャリアアップ助成金について(厚生労働省)
http://u0u0.net/IHMj

ご相談・ご依頼はお気軽にどうぞ!

ページトップへ