平成29年8月1日より年金受給資格期間が25年から10年以上に短縮されました!|社会保険労務士をお探しなら岡山県倉敷市にある大島事務所へお任せ下さい。

大島事務所
  • TEL:086-421-2601
  • お問い合わせ

【受付時間】9:00~18:00  
【定休日】土曜・日曜・祝日

》サイトマップはこちら

お知らせ

平成29年8月1日より年金受給資格期間が25年から10年以上に短縮されました!

お知らせ2017.08.02

「合算対象期間確認シート」の内容とは?

平成29年8月1日より、齢年金を受給するために必要な資格期間が従来の「25年」から「10年」に変更(短縮)されました。

◆老齢年金を受け取るために必要な資格期間が25年から10年以上に変更されました(日本年金機構)
https://www.nenkin.go.jp/oshirase/taisetu/2017/201708/20170801.html
◆新たに年金を受けとれる方が増えます(厚生労働省)
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000143356.html

対象者には、日本年金機構より、生年月日に応じて「黄色の年金請求書」(送付用の封筒も黄色)が送付されています。

なお、厚生労働省のホームページでは「受給資格期間の短縮に伴う年金請求時の合算対象期間確認シート」というものがダウンロードできますので、ぜひご活用ください。

【確認シート】
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-12500000-Nenkinkyoku/7kara.pdf

ご相談・ご依頼はお気軽にどうぞ!

ページトップへ