厚生労働省が過重労働の監督指導事例等を公表|社会保険労務士をお探しなら岡山県倉敷市にある大島事務所へお任せ下さい。

大島事務所
  • TEL:086-421-2601
  • お問い合わせ

【受付時間】9:00~18:00  
【定休日】土曜・日曜・祝日

》サイトマップはこちら

お知らせ

厚生労働省が過重労働の監督指導事例等を公表

お知らせ2018.04.25

.

厚生労働省が、昨年11 月に実施した「過重労働解消キャンペーン」における重点監督の実施結果を公表しました。今回の重点監督は、長時間の過重労働による過労死等に関する労災請求のあった事業場や若者の「使い捨て」が疑われる事業場など、労働基準関係法令の違反が疑われる7,635 事業場に対して集中的に実施したもので、5,029 事業場(全体の65.9%)で労働基準関係法令違反が確認され、うち2,848 事業場(37.3%)で違法な時間外労働が認められたため、それらの事業場に対して、是正に向けた指導がなされました。

.

公表された資料では、具体的な監督指導事例が3例公表されているほか、企業が実施した長時間労働削減のための自主的な取組事例も3例公表されています。
時短への取組みの参考にチェックされてはいかがでしょうか。

.

 

  • 過重労働解消キャンペーン 長時間労働 是正勧告
平成29 年度「過重労働解消キャンペーン」の重点監督の実施結果を公表
http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-11202000-Roudoukijunkyoku-Kantokuka/kouhyou300423.pdf

ご相談・ご依頼はお気軽にどうぞ!

ページトップへ