平成30年度から本格実施予定の、協会けんぽの「インセンティブ制度」とは?|社会保険労務士をお探しなら岡山県倉敷市にある大島事務所へお任せ下さい。

大島事務所
  • TEL:086-421-2601
  • お問い合わせ

【受付時間】9:00~18:00  
【定休日】土曜・日曜・祝日

》サイトマップはこちら

お知らせ

平成30年度から本格実施予定の、協会けんぽの「インセンティブ制度」とは?

お知らせ2018.02.02

.

現在、全国健康保険協会(協会けんぽ)運営委員会において、「インセンティブ制度」の実施について議論が進んでいます。

.

◆協会けんぽのインセンティブ制度の本格実施について(案)
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/~/media/Files/shared/direction/dai89kai/2017121902.pdf

.

この制度は、「医療保険制度改革骨子」や「日本再興戦略改定2015」等を踏まえ、新たに協会けんぽ全支部の後期高齢者支援金に係る保険料率の中に、インセンティブ制度の財源となる保険料率を設定するとともに、支部ごとの加入者及び事業主の行動等を評価し、その結果が上位過半数となる支部については、報奨金によるインセンティブを付与するもの(都道府県ごとの加入者や事業主の取組みなどによって保険料率に差を付ける制度)です。

.

今年度は試行実施(保険料への反映なし)の段階ですが、平成30年度から本格実施予定となっています。

ご相談・ご依頼はお気軽にどうぞ!

ページトップへ