「労働基準関係法令違反に係る公表事案」|社会保険労務士をお探しなら岡山県倉敷市にある大島事務所へお任せ下さい。

大島事務所
  • TEL:086-421-2601
  • お問い合わせ

【受付時間】9:00~18:00  
【定休日】土曜・日曜・祝日

》サイトマップはこちら

お知らせ

「労働基準関係法令違反に係る公表事案」

お知らせ2017.06.02

建設業が約35%、製造業が約23%! 厚労省「労働基準関係法令違反に係る公表事案」の分析結果

公開日:2017年05月23日
 5/10に厚生労働省(労働基準局監督課)が「労働基準関係法令違反に係る公表事案」を同省ホームページ上で初めて公開し、大きな話題を呼びました(昨年12月発表の『「過労死等ゼロ」緊急対策』の一環で公開されたものであり、違反企業名は今後、毎月定期的に公表されます)。

◆ 労働基準関係法令違反に係る公表事案
http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/dl/170510-01.pdf

この公表事案は、昨年10/1以降に労働基準関係法令に違反し書類送検された334件(社数は332社)の事案ですが、東京商工リサーチではこれらの事案について分析を行いました。

【分析結果のポイント】
(1)「労働安全衛生法違反」が最多の6割
(2) 建設業、製造業、サービス業他の3産業が突出
(3) 労働基準法違反企業はサービス業他が最多の4割
(4) 売上高10億円未満の中小・零細規模が7割

その他、詳しい分析結果は下記からご確認ください。

◆「労働基準関係法令の違反企業332社」企業実態調査(東京商工リサーチ)
http://www.tsr-net.co.jp/news/analysis/20170517_02.html

長時間労働削減に向けた取組(厚生労働省)
http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/151106.html

ご相談・ご依頼はお気軽にどうぞ!

ページトップへ